CLOVER🍀

That was when it all began.

JJUG CCC 2024 Springに参加してきました #jjug_ccc

なんの話?

6月16日に、野村コンファレンスプラザ新宿で開催されたJJUG CCC 2024 Springに参加してきました。

JJUG CCC 2024 Spring

その記録と感想を少し書いておきます。

参加したセッション

11時から参加していました。

参加したセッションはこちらです。

  • A-1:次世代RDB劔"Tsurugi"にアクセスするJavaライブラリー・ツール
  • B:Kubernetes でも Java アプリで TLS 接続を終端したい
  • A-2:Spring Bootと行レベルセキュリティではじめるマルチテナントアーキテクチャ
  • C:Spring Boot vs MicroProfile - クラウドネイティブにおけるフレームワークの比較と選択
  • B:2024å¹´ AI を利用した Java 開発の最新情報
  • C:バッチを作らなきゃとなったときに考えること

いつもならセッションごとに感想などを少し書いているのですが、今回は書きません。それはあとで。

懇親会

参加しました。今回はそれほど多くの方、多くの時間は話せなかった気がしますが、それでも楽しかったです。
話していただいた方々、ありがとうございました。

今回の参加理由と選択セッション

今回のJJUG CCCは、少しいつもと違ったモチベーションで参加している…気がします。

いつもは、なんとなくJavaのコミュニティーの方々の活動や発表を見たい、セッションは直感的に「これを聞きたい!」という感覚で
選んで見ているのですが。

今回選んだセッションですが、以下のものが混ざっています。

  • 自分が率直に興味があるもの
  • 気にはなるものの、(ふだん自分の関心的に)優先的に選ばないもの
  • どうやら将来的に仕事と関係しそうだと思っているもの

2つ目が割とポイントで、セッション一覧を見て自分が「真っ先に気になるもの」を意図的に外している枠があったりします。

こう書くと半端な選び方をしているように見えるのでなんかすごく失礼な感じがするのですが、「興味がないものをムリに聴講している」
というわけではありません。ふだんなら他のセッションに飛びつくところを、止めて他の方向性を入れてるだけです。

どのセッションをどういう理由で選んでいるかは書きたくないので、今回感想を入れていないのはこれが理由です。

なんでこういうことをしているかなんですが、率直にここ2〜3ヶ月くらい自分の勉強内容に行き詰まっている傾向があるからです。

パッと見、今年のブログエントリーもまあまあの数になっていてそれなりにやっているように見えるのですが。どうもここ最近は
「勉強しておいた方が良さそうだな」と思うものと「自分の興味」が噛み合ってない感じがするんですよね。

なので、「これを特に勉強したい」みたいなモチベーションが持てないのが悩みになっています。ちょっと気になるものをかいつまんで
選んで取り扱っている感じが強いです。まあ、場当たりだなと。

ちょっとイマイチだなと思うものの、勉強する手を止めたくもないのが現状なのですが。

というわけで、せっかくJJUG CCCに行くのなら「いつもの自分が選ぶもの」ではなくて「少し違ったジャンルのセッションを聞いて
新しい関心を持てないだろうか、別の角度からの気づきなどが得られないだろうか」と思ったのが今回の参加理由とセッションの
選択理由ですね。

結果としては自分の目線がすごく変わったわけではないですが、いろいろ思うところはできたので参加してよかったなとはあらためて思いました。

あ、CLOVERを止めたり更新頻度を極端に落とすつもりはありませんよ、今のところ(笑)。

タイムテーブルを見て思うこと

これは今回のタイムテーブル全体を見ていて単純に思ったことなのですが。

眺めていて「最近はこのあたりが流行り、もしくはホットなテーマ」というのがわからないな、と思いました。実際、そんな気もします。
流行りといえばAIまわりだと思うのですが、それを扱っているのはひとつだけでしたし。Javaをメインに使っているエンジニアからすると、
AIに関する技術とどう関わっていったらいいのかは気になるところではあります。

AI、LLMを勉強するのはハードル高いなとは思いつつですが…。

もっとも、CfPと採択次第なところなので、本当にタイムテーブルを見て素朴に思ったことをそのまま書いているだけです。
だからなに、という話でもありません。

おわりに

なんか珍しく年末にやっている振り返りっぽい感想が並んでいますが、今回はそういう気分だったので書いてみました。

参加理由は人それぞれ、という感じではあるのですが。

楽しかったのといい刺激になったのは間違いないので、やっぱりまた参加したいですね。開催に関わった方々、発表された方々、現地で
お話させていただいた方々、ありがとうございました。

余談

今回は人に見つからないだろうと思っていたら割とあっさり見つかり、数セッション見ていたら結局いつもの感じに…。
おかしいですね、午前中くらいまではけっこう見つからない自信があったんですが。

人によっては「目立つ」とまで言われたりもしたのですが、なぜに…?