CLOVER🍀

That was when it all began.

JJUG CCC 2016 Fallに参加してきました #jjug_ccc

12/3にベルサール新宿で行われた、JJUG CCC 2016 Fallに参加してきました。

JJUG CCC 2016 Fall

CCCは今回で4度目の参加です。朝の最初のセッション(10時から)から行くつもり満々だったのですが、会場の最寄りの西新宿駅に着いたのが10時でした…。

参加したセッション

今回参加したセッションは、こちらです。

Be a great engineer!〜 フォローすべきトレンド、スルーすべきトレンドをどう見抜くのか(資料)

谷本 心さん(@cero_t)さんの発表。というか、基調講演。15分ほど聞きそびれましたが…。
天の理の話や、本質/ニーズの把握といった内容はなかなか響きました。やっぱりちゃんと自分でも考えていかないとなぁと思いますね。

とはいえ、自分の趣味ドリブンなところはそんなに変わらないかもしれませんが(笑)

SIerもはじめる、わたしたちのDevOps(資料1、資料2)

しょぼちむさん(@syobochim)と阿佐志保さん(@_Dr_ASA)のお二人によるセッション。
しょぼちむさんの開始時のインパクトがものすごくて、目が点になりました…。そして、そのままかけているサングラスがとても気になる…。

ではなくて、DevOpsに対する取り組みや「こういうことを頑張りましょう」みたいな内容だったのですが…。

正直なところ、今回のCCCで1番聞いていて辛い発表でした。資料や発表の良い悪いではなく、立ち位置の関係ですけれど。これ、タイトルに「SIer」がなかったら、もうちょっと違う目線で聞けたのかなぁ?と思います。

発表や資料に出てくる言葉を見たり聞いたりしていると、ギャップがものすごくて完全に消化不良になってました…。

※2次会では「西新宿の闇を背負っている」と言われましたが、どういうことでしょうか?

Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream(資料)

槙 俊明さん(@making)によるセッション。
個人的には、特に聞きたかったセッションです。Spring Cloud Streamの基礎的な説明、Advanced Topicともにとてもわかりやすかったです。これ、どこかで試していきたいなぁ…。
初心者お断りなセッションということでしたが、実際には手加減されていた様子。先は遠いんでしょうねぇ…。

Spring CloudでDDD的なマイクロサービスを作ってみる(ソースコード)

椎葉 光行さん(bufferings)によるセッション。
自分はDDDについて勉強しても本を読んでもなかなか頭に入ってこなくてだいぶ投げ出し気味になっているのですが、今回のセッションは実体験の話が入っていたためスッと入ってくるところがありました。
自分が理解できない分野について、こういう経験談が聞けるのはとてもありがたいなぁと思いました、本当に。

個人的には「ばふぁ寿司」アプリケーションは、いろいろと笑いを誘いました。楽しいセッションでした!

JVMのトラブル解決のためにやったこと〜メモリー/スレッド

岩佐 淳史さん(@bloody_snow)によるセッション。
初心者向けのセッションだそうで、最初にGCやJavaに関するメモリまわりの説明をされていたのですが、話している内容がほとんど資料に書かれておらず、ちょっと厳しかったかなぁという印象。
実例のところは、ちょっと?でした。

自分もこのあたりは詳しくはないのですが…。

Selenideを試行錯誤しながら実践するブラウザ自動テスト(資料)

うらがみさん(@backpaper0)によるセッション。
Selenium WebDriverの上に構築されたフレームワーク、Selenideの紹介。基本的な使い方から内部の仕組み、デモまであり、とてもキレイな発表でした。
導入するにあたっての苦労(スキル?環境的な?)とかはなかったのかなぁと、そういうポイントが聞いていてちょっと気になりました。

あと、どうでもいい話。

  • (個人的に)エストニアにめちゃくちゃ反応した
  • 発表を聞くまでずっと読みが「セレナイデ」だと思っていたのは秘密
  • IEはどこでも鬼門
  • "Vimを使ってくれてありがとう"が気になった
Payara Micro の設計と実装(資料)

蓮沼 賢志さん(@khasunuma)によるセッション。
PayaraがクラスタリングにHazelcastを使っている関係から、CCCの前にHazelcastの内部についてのブログを書いたり、このブログを引用いただいていることがわかっていたこともあり、参加しないと!と思っていたセッションです。
純粋に、Payara Microに興味があるという話もあります。

シンプルな資料でしたが、とてもキレイにまとめられていてわかりやすかったです。

自分もけっこうPayara Microの起動のコードとかは見ていたので、答え合わせ的な感じでも見れました。Mavenリポジトリを指定して起動できるとかは知らなくて、ビックリしましたけれど。

当ブログの引用ありがとうございます。まさか2回も出てくるとは思わなくて、とても驚きました。

お昼ご飯と懇親会と2次会

午前のセッションが終わったところで、いきなり発見されて拉致されてお昼に連れていかれました…。

エース様、うめざわさん、ちっひーさん、持田さん、うらがみさん、いろふさん、とーますさん、toru_boyさん、pppurpleさん、自分の10名(入店時は9名)。けっこうな人数でしたが、あっさりお店に入れました。

こういうメンバーでお昼を食べることになるとはとても思っていませんでしたが、楽しかったです。ありがとうございました。
※だいぶいじられた気がしますが…

また、各セッション終了後の懇親会では、今回初めてご挨拶する方々が多くて嬉しかったです。

特に、ひしだまさん(@hishidama)、AOE Takashiさん(@aoetk)、emagさん(@emaggame)、opengl-8080さん(@opengl_8080)とお話できるとは思っておらず、とてもとてもビックリしました。

今回、来てよかったー!!と思いましたよ、ホントに…。ありがとうございます。

ブログや記事のアウトプットで完全に前を行っている方々にお会いできてよかったです。

懇親会終了後は、2次会へ。けっこうな人数で行ったのですが別テーブルに分かれたので、自分いたテーブルにはなぎせさん(@nagise)、matsuzakiさん(@matsumana)、うめざわさん(@garbagetown)、Okamotoさん(@okapies)、やんくさん(@yy_yank)、ぶりゅーりっくさん(@wreulicke)、エセ賢者さん(@MulticolorWorld)たちがいらっしゃいました。

CCCでは2次会まで参加するようにしていますが、こちらも楽しかったです。

まとめ

今回は仕事の雰囲気から行けないかも?と思っていたのですが、無事参加できてよかったです。

楽しい1日でしたー!

参加された皆さま、そして運営の皆さま、ありがとうございました!

次回も参加したいと思います!

オマケ

特攻服のイメージなんて、気のせいですよ。

どうしてでしょうね…。

実現しましたよー。

つちのこ言い出したのは、あなたです…。

サブイベントは速攻で終了したらしい…。

拉致。

謎のCLOVERラッシュ。

なんで固有名詞っぽくなったんでしょうね??(笑)