CLOVER🍀

That was when it all began.

2014年の振り返り

2014年、最後のエントリになります。

去年は、興味がNoSQLを中心に転々としていたのでどの期間に何をしていたのかまとめやすかったので図にしていたのですが、今年はかなり思い付き&バラバラだったので、それなりに印象に残っていることを中心に書くことにしました。

2014年のできごと

仕事が忙しかった!

このブログではほとんど仕事について書きませんが、年明けから一気に忙しくなってこのブログへの投稿回数が去年に比べると激減した気がします。
(去年が暇だったという話もありますが…)

夏から秋に少し勤務制限がかかったのですが、その時は少し投稿回数が増えています。

Skinny FrameworkにPull Requestしました!

Scalaのフレームワーク、Skinny FrameworkにPull Requestしました。

Skinny Framework
http://skinny-framework.org/

ちょうど勤務制限がかかっている時期に、ScalaでVelocityのラッパーを作って遊んでいたのですが、これを@seratch_jaさんに見つけていただき、Skinny FrameworkのVelocity対応をしてみては?というお話をいただきました。

せっかくなのでチャレンジしようと思いまして、Velocityモジュールを作ってみました。初のPull Requestでいろいろ迷うところもありましたが、良い経験になりました。機会をくださった@seratch_jaさん、ありがとうございます!

Java EEとSpring Boot

去年の振り返りの中で、来年もやることとしてJava EE 7を挙げていたのですが、あんまり時間がなくていまひとつ触れなかった気がします。EE寄りではあるので、今年も「Java EE Advent Calendar 2014」には参加してみましたが。

ネタが増えなかったので、JCacheのままでしたけどね。でも、参加してよかったです。

あと、延び延びになっているのですが、仕事でSpringを使うかも?みたいな話になっていて、Spring Bootが面白そうなこともありちょっとずつ見ていこうかなと思っています。

また脱線していくかもしれませんが、時間のある範囲で…。

Infinispan/Hazelcast/Lucene、NoSQL

去年はNoSQL、Luceneな年でしたが、今年は言うほど触りませんでしたね。InfinispanとHazelcastはかなり追っているライブラリになるので、リリースや興味のあるテーマが挙がるごとにエントリをちょこちょこと書いています。

この2つは、来年も追う予定。

Luceneは、どうしようかなぁと。今年はじめにちょっとやって、あとでHibernate Searchでまた登場しましたが…Hibernate Searchに絡めて来年理解を深めていくのもいいかなと思います。やっぱり時間次第ではありますけどね。

Scala

相変わらずこのブログで書く時の中心言語ですが、今年はそんなに深堀しませんでしたね。というか、Scalaのライブラリ、フレームワークをあまり追わなくなっている気がします。かなりJava寄りになってきているとも言えます。

もう少し、Java 8を勉強したいというところもあり、Javaとの利用バランスは見直すかも?

Scalaという言語自体は好きなままなので、普通にエントリに登場するとは思います。

Twitter

去年に比べると、だいぶ身元が割れてきましたね!

あと、Twitter上でお話させていただいた人が増えました。いつも大変勉強になっております。ありがとうございます!

来年は

来年やりたいことは、このあたりでしょうか。

  • 適度にJava EE/Spring
  • Infinispan/Hazelcast(+Lucene)
  • Java 8を覚える

来年もしばらくは時間がなさそうなので、欲張りません〜。

あと、時間が合えばどこかのイベントなりに参加したいなとも。今まで行ったことないですけど。今年でいえば、「JJUG CCC 2014 Fall」は行ってみたかったですね(完全に見落としていた&夜勤でしたが)。

そんな感じで。

今年もいろいろ勉強になりました。来年も、当ブログをご覧になる方々がいらっしゃったら、よろしくお願い致します。

それでは、よいお年を。