CLOVER🍀

That was when it all began.

CentOSか他のディストリビューションか

あんまり気にしていなかったのですが、CentOSってRedHat Enterprise Linux 6のリリースに随分と追従できてなかったのですね。すでにかなり遅れていて、本家RHELでは6.1がリリースされているというのにCentOSはまだ5.6という状態。

一応CentOS 6.0のリリースカレンダーは公開されているようなのですが、本来5月末のリリースだったはずがどんどん延期されているようです。このままだと6月中のリリースも怪しいんじゃないかなぁ?

う〜ん、乗り換えを検討するべきでしょうか?以前Linux Distributionを決めた時は「仕事で使っているから」の理由でCentOSを選択したのですが、最近のCentOS界隈はコアメンバが離脱したりとあまりいい状況じゃないらしいです。

別のRHELクローン、Scientific Linuxってものに移った人も多いみたいですしね。

個人的には、もしも乗り換えるとしたらRHEL系はないかなぁと思います。以前の検討候補は、下の3つでした。

CentOSを選んだ理由は先の通りなのですが、UbuntuとopenSuseもけっこう気になるところなのよねぇ、センス的に。とりあえず、どっちかインストールしてみようかなぁ?

移行するとなると、それなりに大変ですが…。