CLOVER🍀

That was when it all began.

はじめてのSpring Boot

先日、こちらの書籍を購入しました。

まだ3分の1程度しか読み終わっていないのですが、面白くてコードを書いてみたくなったので、試しを兼ねてちょっと書いてみました。

なお、元ネタはこちらだったり…。

NetBeansでやってみた「はじめてのSpring Boot」
http://kikutaro777.hatenablog.com/entry/2014/11/20/010828

元ネタといっても、単にコードの元ネタであるだけで、NetBeansは使っていません。Emacsオンリーです。あと、言語がScalaになっています。

完全に趣味です。

で、いくらScalaを使うとはいえ、さすがにsbtではSpring Bootは厳しかろうと思い、今回はMavenにしました。

作成したpom.xml。
*Maven Centralを確認したら、Spring Bootのバージョンが1.1.9になっていたので、上げておきました

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<project xmlns="http://maven.apache.org/POM/4.0.0" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
         xsi:schemaLocation="http://maven.apache.org/POM/4.0.0 http://maven.apache.org/maven-v4_0_0.xsd">
  <modelVersion>4.0.0</modelVersion>
  <groupId>org.littlewings</groupId>
  <artifactId>spring-boot-getting-started</artifactId>
  <packaging>jar</packaging>
  <version>0.0.1-SNAPSHOT</version>

  <parent>
    <groupId>org.springframework.boot</groupId>
    <artifactId>spring-boot-starter-parent</artifactId>
    <version>1.1.9.RELEASE</version>
  </parent>

  <dependencies>
    <dependency>
      <groupId>org.springframework.boot</groupId>
      <artifactId>spring-boot-starter-web</artifactId>        
    </dependency>
    <dependency>
      <groupId>org.springframework.boot</groupId>
      <artifactId>spring-boot-starter-test</artifactId>
      <scope>test</scope>
    </dependency>

    <dependency>
      <groupId>org.scala-lang</groupId>
      <artifactId>scala-library</artifactId>
      <version>${scala.version}</version>
    </dependency>
  </dependencies>

  <build>
    <plugins>
      <plugin>
        <groupId>org.springframework.boot</groupId>
        <artifactId>spring-boot-maven-plugin</artifactId>
      </plugin>

      <plugin>
        <groupId>net.alchim31.maven</groupId>
        <artifactId>scala-maven-plugin</artifactId>
        <version>3.2.0</version>
        <executions>
          <execution>
            <goals>
              <goal>compile</goal>
              <goal>testCompile</goal>
            </goals>
          </execution>
        </executions>
        <configuration>
          <scalaVersion>${scala.version}</scalaVersion>
          <args>
            <arg>-Xlint</arg>
            <arg>-unchecked</arg>
            <arg>-deprecation</arg>
            <arg>-feature</arg>
          </args>
          <recompileMode>incremental</recompileMode>
        </configuration>
      </plugin>
    </plugins>
  </build>

  <properties>
    <project.build.sourceEncoding>UTF-8</project.build.sourceEncoding>
    <maven.compiler.source>1.8</maven.compiler.source>
    <maven.compiler.target>1.8</maven.compiler.target>
    <scala.version>2.11.4</scala.version>
  </properties>
</project>

MavenのScalaプラグイン、ほとんど触った記憶ないですが(1回くらいあったような…)、最初に

$ mvn scala:compile

したら、「Hello World」的なコードをコンパイルしようとしたら、各種ダウンロードやらもろもろの処理やら、PCの貧弱さもあって5分くらいかかって、えーって感じでした…。

以降は、改善されましたけど。

2014/11/26 追記)
@makingさんのツッコミと設定の見直しで、「scala:compile」でなく「compile」でScalaコードがコンパイルできるようにpom.xmlを見直しました。

それから、作成したソースコード。
src/main/scala/org/littlewings/springboot/App.scala

package org.littlewings.springboot

import org.springframework.boot.SpringApplication
import org.springframework.boot.autoconfigure.EnableAutoConfiguration
import org.springframework.web.bind.annotation.{ RequestMapping, RestController }

object App {
  def main(args: Array[String]): Unit = SpringApplication.run(classOf[App], args: _*)
}

@RestController
@EnableAutoConfiguration
class App {
  @RequestMapping(Array("/"))
  def home: String = "Hello, World!"
}

とりあえず、実行はこんな感じで。

$ mvn spring-boot:run

バナー。

  .   ____          _            __ _ _
 /\\ / ___'_ __ _ _(_)_ __  __ _ \ \ \ \
( ( )\___ | '_ | '_| | '_ \/ _` | \ \ \ \
 \\/  ___)| |_)| | | | | || (_| |  ) ) ) )
  '  |____| .__|_| |_|_| |_\__, | / / / /
 =========|_|==============|___/=/_/_/_/
 :: Spring Boot ::        (v1.1.9.RELEASE)

起動後、確認。

$ curl http://localhost:8080/
Hello, World!

おお、動いてますね。

1度止めて、パッケージング。

$ mvn package

できあがったJARファイルを実行。

$ java -jar target/spring-boot-getting-started-0.0.1-SNAPSHOT.jar

起動後、確認。

$ curl http://localhost:8080/
Hello, World!

OKです!