CLOVER🍀

That was when it all began.

Infinispan Serverでクラスタを構成してみる

今度は、ちゃんと設定ファイルを用意して、クラスタ構成を取ってみようと思います。

以下、Infinispanのインストールディレクトリを「$ISPN_HOME」と表記します。あと、ここで出てくる設定ファイルは、すべて自分で追加したものです。

$ISPN_HOME/etc/infinispan-clustered.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<infinispan
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="urn:infinispan:config:5.2 http://www.infinispan.org/schemas/infinispan-config-5.2.xsd"
    xmlns="urn:infinispan:config:5.2">
  <global>
    <transport clusterName="hotrod-cluster">
      <properties>
        <property name="configurationFile" value="jgroups-udp.xml" />
      </properties>
    </transport>
    <globalJmxStatistics
        enabled="true"
        jmxDomain="org.infinispan"
        cacheManagerName="DefaultCacheManager"
        />
  </global>

  <default>
    <jmxStatistics enabled="true" />
    <clustering mode="distribution">
      <hash numOwners="2" />
      <sync />
    </clustering>
  </default>
</infinispan>

クラスタのモードは、分散です。

続いて、JGroupsの設定ファイル。
$ISPN_HOME/etc/jgroups-udp.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<config xmlns="urn:org:jgroups"
        xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
        xsi:schemaLocation="urn:org:jgroups http://www.jgroups.org/schema/JGroups-3.2.xsd">
  <UDP
      mcast_addr="${jgroups.udp.mcast_addr:228.11.11.11}"
      mcast_port="${jgroups.udp.mcast_port:45688}"
      tos="8"
      ucast_recv_buf_size="130000"
      ucast_send_buf_size="100000"
      mcast_recv_buf_size="130000"
      mcast_send_buf_size="100000"
      loopback="true"
      max_bundle_size="64000"
      max_bundle_timeout="30"
      ip_ttl="${jgroups.udp.ip_ttl:2}"
      enable_bundling="true"
      enable_unicast_bundling="true"
      enable_diagnostics="true"
      diagnostics_addr="${jboss.jgroups.diagnostics_addr:224.0.0.75}"
      diagnostics_port="${jboss.jgroups.diagnostics_port:7500}"

      thread_naming_pattern="hr-cl"

      thread_pool.enabled="true"
      thread_pool.min_threads="2"
      thread_pool.max_threads="8"
      thread_pool.keep_alive_time="5000"
      thread_pool.queue_enabled="true"
      thread_pool.queue_max_size="1000"
      thread_pool.rejection_policy="discard"

      oob_thread_pool.enabled="true"
      oob_thread_pool.min_threads="2"
      oob_thread_pool.max_threads="8"
      oob_thread_pool.keep_alive_time="1000"
      oob_thread_pool.queue_enabled="false"
      oob_thread_pool.rejection_policy="discard"
      />

  <PING timeout="3000" num_initial_members="2" />

  <!-- <FD timeout="3000" max_tries="5" /> -->
  <FD_ALL interval="3000" timeout="10000" />
  <FD_SOCK />
  <VERIFY_SUSPECT timeout="1500" />

  <UNICAST2 />
  <pbcast.NAKACK2
      use_mcast_xmit="false" 
      xmit_interval="1000"
      discard_delivered_msgs="true"
      />

  <pbcast.GMS
      print_local_addr="true"
      join_timeout="3000"
      leave_timeout="3000"
      merge_timeout="3000"
      max_bundling_time="200"
      view_bundling="true"
      />

  <UFC max_credits="500000" min_threshold="0.20" />
  <MFC max_credits="500000" min_threshold="0.20" />

  <MERGE3 max_interval="30000" min_interval="10000" />

  <pbcast.STABLE
      stability_delay="1000"
      desired_avg_gossip="50000"
      max_bytes="400000" />

  <FRAG2 frag_size="60000" />
</config>

バッファのサイズは、Linuxのカーネルパラメータのチューニングをしていないので、絞りまくってます。それにしても、まだ自信ないなぁ…。

それでは、Infinispanを2つ起動してみます。カレントディレクトリは、$ISPN_HOMEとします。

# ひとつ目
$ bin/startServer.sh -r memcached -p 11211 -c etc/infinispan-clustered.xml

# ふたつ目
$ bin/startServer.sh -r memcached -p 11212 -c etc/infinispan-clustered.xml

今度は、Hot RodではなくtelnetでMemcachedプロトコルで試してみることにしました。

サーバが起動したところで、telnetで接続。

$ telnet localhost 11211
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
set key1 0 0 6
value1
STORED
set key2 0 0 6
value2
STORED
get key1
VALUE key1 0 6
value1
END
get key2
VALUE key2 0 6
value2
END
quit
Connection closed by foreign host.

とりあえず、ひとつ目のサーバに接続して2つほどエントリを登録してみました。

続いて、ふたつ目のサーバに繋いで確認。

$ telnet localhost 11212
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
get key1
VALUE key1 0 6
value1
END
get key2
VALUE key2 0 6
value2
END
quit      
Connection closed by foreign host.

ちゃんと、値が取れることが確認できます。

ついでにもう1回繋いで、エントリをひとつ追加。

$ telnet localhost 11212
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
set key3 0 0 6
value3
STORED
quit
Connection closed by foreign host.

ここで、今度は3つ目のサーバを起動してみます。

$ bin/startServer.sh -r memcached -p 11213 -c etc/infinispan-clustered.xml

telnetで確認。

$ telnet localhost 11213
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
get key1
VALUE key1 0 6
value1
END
get key2
VALUE key2 0 6
value2
END
get key3
VALUE key3 0 6
value3
END
quit
Connection closed by foreign host.

全部の値が見えます。これ、すごいですね。

各サーバのローカルのキャッシュがどうなってるのか、ちょっと気になるところですね。JMXを使って少し遊んでみました。

まずは、1度全部のサーバを落として、再度2台起動。

$ bin/startServer.sh -r memcached -p 11211 -c etc/infinispan-clustered.xml
$ bin/startServer.sh -r memcached -p 11212 -c etc/infinispan-clustered.xml

Key/Valueペアを3つ放り込みます。

$ telnet localhost 11211
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
set key1 0 0 6
value1
STORED
set key2 0 0 6
value2
STORED
set key3 0 0 6 
value3
STORED
quit
Connection closed by foreign host.

JConsoleで覗いてみます。

今回の設定だと、「org.infinispan/Cache/memcachedCache(dist_sync)/DefaultCacheManager/Statistics」のnumberOfEntriesが持っているエントリの数のようです。ここでは、両方のサーバにエントリが3つあることになっています。

では、3つ目を起動。

$ bin/startServer.sh -r memcached -p 11213 -c etc/infinispan-clustered.xml

とりあえず、JConsoleで見てみます。

なんか、ひとつエントリがあることになってますね。

telnetで各エントリにアクセスしても、特に統計情報には変化なし。

$ telnet localhost 11213
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
get key1
VALUE key1 0 6
value1
END
get key2
VALUE key2 0 6
value2
END
get key3
VALUE key3 0 6
value3
END
quit
Connection closed by foreign host.

もちろん、キャッシュのヒット率とかは変わりますけど。

では、ここで2つ目のサーバを落としてみます。そして、3つ目のサーバの様子を見ると…

なんか、numberOfEntriesが3になっていますが…。

3つ目のサーバにもデータが入ったっぽくて、最終的にひとつ目のサーバも落としても3つ目のサーバだけで今まで入れたデータを見ることができました。

Key/Valueペアは3つしか入れてないわけですけど、それでもすごいですね…。