CLOVER🍀

That was when it all began.

Ubuntu Linux 20.04 LTSでホスト名を(永続的に)変更したい

これは、なにをしたくて書いたもの?

Linuxのホスト名の変え方を、ちゃんと見てきていなかったので、この機会にちょっと見ておきたいな、と。

hostnamectlかnmcli general hostnameのどちらかを使って変更するのが良いみたいですね。

環境

環境は、Ubuntu Linux 20.04 LTSを使って行います。Vagrantの以下のBoxを使用しました。Libvirt Providerです。

generic/ubuntu2004

確認時点での情報。

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description:    Ubuntu 20.04.4 LTS
Release:        20.04
Codename:       focal


$ uname -srvmpio
Linux 5.4.0-110-generic #124-Ubuntu SMP Thu Apr 14 19:46:19 UTC 2022 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

hostnameコマンドや直接/etc/hostnameファイルを修正して変更した場合

まずは、hostnameコマンド。

hostname(1) - Linux manual page

現在のホスト名。

$ hostname
ubuntu2004.localdomain

変更してみます。

$ sudo hostname myhost

変わりました。

$ hostname
myhost

ただ、この方法で変更してもOSを再起動すると

$ sudo reboot

元に戻ってしまいます。

$ hostname
ubuntu2004.localdomain

次に、/etc/hostnameファイルを変更してみます。

$ sudo vim /etc/hostname

このように。

/etc/hostname

myhost

この変更は、すぐには反映されません。

$ hostname
ubuntu2004.localdomain

OSを再起動すると

$ sudo reboot

反映されます。

$ hostname
myhost

hostnameの説明を見るとわかるのですが、起動時に1度読むだけだからですね。

The host name is usually set once at system startup by reading the contents of a file which contains the host name, e.g. /etc/hostname).

hostname(1) - Linux manual page

/etc/hostnameファイルは元に戻して(再起動もして)おきます。

/etc/hostname

ubuntu2004.localdomain

hostnamectlコマンドで変更する

次に、hostnamectlコマンドを見てみましょう。

hostnamectl(1) - Linux manual page

Ubuntu Manpage: hostnamectl - Control the system hostname

現時点でのホスト名。

$ hostname
ubuntu2004.localdomain

hostnamectlコマンドで見ると、もっと情報が表示されます。

$ hostnamectl
   Static hostname: ubuntu2004.localdomain
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: e7950de6a4f749c3a0427899e320e4c0
           Boot ID: 0da5d3ff14ef4bf487b70c800a73eb8b
    Virtualization: kvm
  Operating System: Ubuntu 20.04.4 LTS
            Kernel: Linux 5.4.0-110-generic
      Architecture: x86-64

ホスト名の変更は、root権限でhostnamectl set-hostnameを実行。

$ sudo hostnamectl set-hostname myhost

こちらの場合、即座に反映されます。

$ hostname
myhost

/etc/hostnameファイルも変更されます。

/etc/hostname

myhost

OSを再起動しても

$ sudo reboot

変更は反映されたままです。

$ hostname
myhost

ところで、hostnamectl set-hostnameでオプションを指定した場合は、指定したホスト名だけが変更されることが書かれています。

however, if one or more of --static, --transient, --pretty are used, only the selected hostnames are changed.

Ubuntu Manpage: hostnamectl - Control the system hostname

3つありますね。違いは?

This tool distinguishes three different hostnames

staticは起動時にカーネルが初期化しているもの。

the static hostname which is used to initialize the kernel hostname at boot (e.g. "lennarts-laptop"),

transientはネットワーク設定のフォールバック値で、staticにあたるホスト名が設定され、それが妥当であればそちらが使用されtransientな
ホスト名は使われないみたいです。

transient hostname which is a fallback value received from network configuration. If a static hostname is set, and is valid (something other than localhost), then the transient hostname is not used.

prettyはハイレベルなホスト名だということですが…今回は気にしないことにします…。

the high-level "pretty" hostname which might include all kinds of special characters (e.g. "Lennart's Laptop")

それぞれの情報を見てみましょう。

$ hostnamectl
   Static hostname: myhost
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: e7950de6a4f749c3a0427899e320e4c0
           Boot ID: 769e58a6b4d941459ccfae7795de713f
    Virtualization: kvm
  Operating System: Ubuntu 20.04.4 LTS
            Kernel: Linux 5.4.0-110-generic
      Architecture: x86-64


$ hostnamectl --static 
myhost


$ hostnamectl --transient 
myhost


$ hostnamectl --pretty


$ hostname
myhost

prettyは設定されていなさそうです。

試しに、--transientを指定してみます。

$ sudo hostnamectl set-hostname --transient myhost2

結果。Transient hostnameが増えたりしていますが、hostnameは変わりませんね。

$ hostnamectl
   Static hostname: myhost
Transient hostname: myhost2
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: e7950de6a4f749c3a0427899e320e4c0
           Boot ID: 769e58a6b4d941459ccfae7795de713f
    Virtualization: kvm
  Operating System: Ubuntu 20.04.4 LTS
            Kernel: Linux 5.4.0-110-generic
      Architecture: x86-64


$ hostnamectl --static
myhost


$ hostnamectl --transient
myhost2


$ hostnamectl --pretty


$ hostname
myhost

再起動すると

$ sudo reboot

Transient hostnameはいなくなりました。

$ hostnamectl
   Static hostname: myhost
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: e7950de6a4f749c3a0427899e320e4c0
           Boot ID: f54e564b8fe94ddc9e1e5d30eeaa1a65
    Virtualization: kvm
  Operating System: Ubuntu 20.04.4 LTS
            Kernel: Linux 5.4.0-110-generic
      Architecture: x86-64

nmcli general hostnameを使う

最後はNetworkManagerのnmcliを使います。

この環境ではNetworkManagerがインストールされていなかったので、まずはインストールから…。

$ sudo apt install network-manager

使用するのは、nmcli generalコマンドです。

nmcli general

説明。

$ nmcli general hostname -h
使い方: nmcli general hostname { 引数 | help }

引数 := [<ホスト名>]

システムの永続的なホスト名を取得または変更します。
引数を付けずに実行すると、現在設定されているホスト名を出力します。ホスト名を
渡すと、そのホスト名をシステムの永続的なホスト名として新たに設定します。

永続的なホスト名の表示または設定を行うようです。

現在の値を表示。

$ nmcli general hostname
ubuntu2004.localdomain

変更。root権限が必要です。

$ sudo nmcli general hostname myhost

確認。

各種コマンドの結果。

$ hostnamectl
   Static hostname: myhost
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: e7950de6a4f749c3a0427899e320e4c0
           Boot ID: bc2fc058a7b6409e91ff3f13be0b553d
    Virtualization: kvm
  Operating System: Ubuntu 20.04.4 LTS
            Kernel: Linux 5.4.0-110-generic
      Architecture: x86-64


$ hostname
myhost

/etc/hostnameファイル。

/etc/hostname

myhost

OS再起動後の確認は省略します。

また、generalとhostnameの部分はそれぞれgとhに省略することができます。

$ nmcli g h
ubuntu2004.localdomain

変更。

$ sudo nmcli g h myhost

確認。

$ nmcli g h
myhost


$ hostname
myhost


$ hostnamectl
   Static hostname: myhost
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: e7950de6a4f749c3a0427899e320e4c0
           Boot ID: 7ff8e9b79d854d17b67e470fb8d37e69
    Virtualization: kvm
  Operating System: Ubuntu 20.04.4 LTS
            Kernel: Linux 5.4.0-110-generic
      Architecture: x86-64

まとめ

Ubuntu Linux 20.04 LTSを使ってですが、ホスト名の変更方法を見てみました。

hostnamectlまたはNetworkManagerを使えば良さそうですが、使える環境ならNetworkManagerを利用すればいいのではないでしょうか。